Private importing
Shopping Guide
    Request Form     Request Form for Corporate Service

Product Overview/Feature

  • Nipro FS Kettou Sensor Light : 25's
  • Nipro FS Kettou Sensor Light : 25's
  • JP

Code:006450-001

Nipro FS Kettou Sensor Light : 25's

Sale Price:US$34.00

Warehouse Japan1
Manufacturer Nipro
Brand Nipro
JAN Code 4987458117756
GS1 14987458117753
Ingredient Code ---
Shipping Schedule 5 to 10 working days after payment

Description

●FAD-GDHの採用によりマルトースの影響を受けなくなりました。●血液吸引部が変更になり(ジップウィック形状)、血液の吸引がはやくなりました。

Presentation

Feature

Active Ingredients

Effect/Efficacy

Usage/Dosage

Cautions

1.ニプロフリースタイルセンサー穿刺器のキャップを外し、ニプロランセットを差し込んで保護キャップをねじりとって下さい。 2.表示される数字を目安に穿刺の深さを調節して下さい。3.コックハンドルを引き上げます。穿刺の準備は完了です。 注)穿刺準備完了となった穿刺器は、他人に触れさせないようにして下さい。 4.メーターにセンサーを挿入すると自動的に電源が入り、コード番号が表示されます。 5.コード番号が一致していない場合には、すばやく、「▲」ボタンで増加、「▼」ボタンで減少させ、容器のコード番号と一致させて下さい。 6.「採血マーク()()」が画面に表示されたら、測定準備の完了となります。 注)2分間操作が行われない場合は自動的に電源が切れます。電源が切れていれば、一度センサーを抜き、再び挿入して下さい。 7.マッサージ・消毒をしたあと、穿刺器を肌に軽くあて、リリースボタンを押して下さい。 注)必要な血液量(直径約1mmの血液玉)がとれるまで穿刺器を軽く押しあてて下さい。 8.センサーの血液吸入部を、血液に軽く触れさせ、「ピー」と音がするまで吸入させて下さい。 注)血液採取量が少なかった場合でも、同じ吸入部からであれば60秒以内での追加吸入による測定が可能です。 9.血液吸入が完了すると、この画面(四角の破線が流れるように点滅)が表示されます。これはメーターが血糖値の測定をしていることを意味します。 10.約15秒後、「ピー、ピー」と音がして、測定結果が表示されます。 11.外側に向けて折るようにして穿刺キャップを外して下さい。使用済みのニプロランセットは先に保護キャップをかぶせてから取り外して下さい。 注)白いクリップ部がかくれてしまった場合は、リリースボタンを押して下さい。 測定に際しての注意:指先からの採血とそれ以外の部位(前腕部、上腕部等)から採血を行った場合、測定値に違いが認められる場合があります。特に食後、インスリン注射後、運動後といった急激に血糖値が変動する場合に測定値の違いが認められます。測定に際しては、測定部位をよくマッサージしたり、こすったりして暖めて血行をよくすることで、測定部位による測定値の相違を少なくして下さい。なお、低血糖症状が現れる方、低血糖が疑われる方は、指先からの採血を推奨します。

Contraindication